農林水産省

 

  

 

農林水産省は、関係省庁・機関と連携しつつ、開発途上国の自立的な経済発展を支援するため、さまざまな形態による農林水産分野の協力を行っています。(ホームページはこちら

 

——————-         農林水産省のアフリカ向け国際協力について        ——————–

農林水産省では、委託調査、委託研究、国連農業食糧機関(FAO)などの専門機関と連携し、アフリカ開発に関する基礎的な調査、農林水産分野の専門知識の供与等を行っています。

平成26年度に実施中または実施予定の事業

<< 2014年度のアフリカ向け事業 >>

1.「農民を成長の主役」にするための農林水産業支援

CARD(アフリカ稲作振興のための共同体)に基づくコメ等の技術面での支援(農地の復旧、栽培技術の実証・普及等)、官民連携の推進(日本の民間技術による生産の増大、農産物の付加価値向上)、農民組織の育成・強化(農産物加工・販売指導)などを 【最新入荷】ディアマンテ F31A ショックアブソーバー 1台分 KYB NewSR SPECIAL {NSF9067×2+NSF9068×2} 取付セット アライメント込 カヤバ 送料無料 ジャンボ用 品番SZD019U,SZC507 (エクセディ)、各機関と連携しつつ推進しています。

食糧援助の米を受け取り農作業を行う  地域の農民(ブルキナファソ)

稲作等を通じたアフリカ食料安全保障復興支援・技術実証普及事業(国連世界食料計画(WFP)、アフリカ稲センターとの連携)

西アフリカのリベリア 【最新入荷】ディアマンテ F31A ショックアブソーバー 1台分 KYB NewSR SPECIAL {NSF9067×2+NSF9068×2} 取付セット アライメント込 カヤバ 送料無料 ジャンボ用 品番SZD019U,SZC507 (エクセディ)

、シエラレオネにおいて、食糧支援として米を配布する代わりに農民自ら農地等の整備を行い、米の生産力を高める事業(フードフォーワーク事業)。

トーゴ及びベナンの稲作技術実証圃場で、農民向けの稲作技術研修を実施。

平成24年度までブルキナファソ、マリ、セネガル、ギニアビサウで実施してきた事業の模様はこちらをご覧下さい

アフリカ食糧安全保障情報整備支援事業(アフリカ稲センターとの連携)

アフリカ食料安全保障情報整備支援事業(国連農業食糧機関(FAO)との連携)

国内連帯を活用したセーブ・アンド・グロウ農業モデル推進事業(国連農業食糧機関(FAO)との連携)

アフリカ等途上国の農業生産拡大支援(委託事業、補助事業)

海外農業農村地球環境問題等調査事業(委託)

途上国森林減少・劣化防止推進事業(委託)

途上国持続可能な森林経営推進事業(委託)

●日本食・食産業の海外市場の新規開拓支援検討調査事業(平成25年度補正委託)

 

2.アフリカ農業研究開発支援

アフリカの農林水産業に資する研究開発、共同研究(生産性向上のための研究開発)や、アフリカの農業機関との交流強化、研究者招へい等を実施

アフリカにおけるマメ類・イモ類の生産性向上のための研究開発(国際熱帯農業研究所(IITA)との連携)

食料・環境問題解決のための途上国農業研究能力構築事業(国際連合大学との連携)

●途上国における乾燥耐性品種の開発(委託研究)

●途上国における農産廃棄物の有効活用による気候変動緩和技術の開発(委託研究)

 

3.漁業振興、水産資源管理に対する支援

水産業開発 【最新入荷】ディアマンテ F31A ショックアブソーバー 1台分 KYB NewSR SPECIAL {NSF9067×2+NSF9068×2} 取付セット アライメント込 カヤバ 送料無料 ジャンボ用 品番SZD019U,SZC507 (エクセディ)、、、振興及び資源管理の推進 (専門家の派遣による技術支援 、資機材の供与等)

国際漁業振興協力事業(の一部、補助・委託)

 

——————-         アフリカにおける農業ビジネスに関する資料等        ——————–

アフリカにおける農林水産分野のビジネス展開の参考になる調査成果を御紹介します。

●アフリカにおける農業投資拡大のための検討調査

サブサハラアフリカにおいて農業投資拡大を図る手法を検討するための調査に関する報告書です。詳細はこちら

●アフリカの土壌肥沃土改善県等事業

土壌の肥沃度が低い西アフリカの土壌肥沃度を改善する手法の検討調査に関する報告書です。詳細はこちら

 

最近の記事

過去の記事はこちら